サイトマップ
買い物かごへ

【ヨーロッパ鉄道】ユーロスター / タリス / TGVなど人気の鉄道チケットを格安で販売中! 乗り放題のユーレイル鉄道パスもございます!

TOP > ヨーロッパ鉄道チケット > thello(旧アルテシアナイト)
鉄道チケットとは?
高速鉄道から検索&予約 人気区間から検索&予約 国別主要路線から検索&予約
thello地図 かんたん 鉄道チケット検索 いまなら発券手数料が無料!
出発地 到着地
日にち 月  日 
時間
ご乗客 大 人 子 供 ユース シニア
パスホルダー料金
パスホルダーとは?
上記以外の駅をご希望の方はこちら
上記以外の駅をご希望の方はこちら

2011年12月11日より、旧アルテシアナイトを引き継ぐ形で運行を開始した夜行列車「thello」。
アルテシアナイト時代はフランス国鉄も運行に参加していたが、現在はトレンイタリア(イタリア鉄道)とVeoliaTransdev社が共同出資した鉄道会社TVTが運行しています。
運行ルートもパリ-ミラノ-ベネチア間のみの運行となっており、同じように人気路線でもあったパリ-フィレンツェ-ローマ間は2012年6月以降の運行を予定しています。(2011年12月現在)

世界中の観光客が訪れるパリとイタリアを結ぶ夜行列車なだけに、季節を問わず人気が高く、特にカップルや女性客が多く利用するためか、シングルもしくはダブル寝台から埋まっていく傾向にあります。また、それを反映してかthelloとなった現在はアルテシアナイト時代よりもシングルおよびT4(4名相部屋クシェット/女性専用コンパートメントもあり)が増設されました。
とはいえ、やはり人気列車であることには変わりはありませんので、できる限り早めの予約をおすすめします。

また、アルテシアナイト時代と同じく、食堂車が連結されています。
現在のヨーロッパの列車では、合理化の波を受けて夜行列車でも食堂車が消えつつありますが、昔ながらのフルコースを味わうことができるのは見逃せません。食のイタリアにふさわしく、パスタに始まりメイン、食後のデザートまで、車窓の風景と一緒に楽しむことができます。

残念なのは、パスホルダーチケット(鉄道パス保持者用割引チケット)の設定がなくなったことです。 鉄道パスの利用を検討している場合はご注意ください。
さらに、パリの発着駅がアルテシアナイト時代はパリ・ベルシー駅でしたが、現在はほど近くのパリ・リヨン駅に変更になっています。

長距離旅行(2~3区間以上)、または周遊を希望される方は、ヨーロッパ鉄道パスがお得です!

ヨーロッパ22カ国で利用可能な鉄道パス 詳細/予約
ヨーロッパ24カ国の中から隣接する3~5カ国選択して利用できる鉄道パス 詳細/予約
フランスレイルパス フランスの国鉄(SNCF)でご利用できる鉄道パス
詳細/予約
ユーレイル イタリアパス イタリア国鉄(FS)の全線に期間内自由に乗り放題で、シチリア島やサルジニア島でも利用できる鉄道パス
詳細/予約