サイトマップ
買い物かごへ

【ヨーロッパ鉄道】ユーロスター / タリス / TGVなど人気の鉄道チケットを格安で販売中! 乗り放題のユーレイル鉄道パスもございます!

TOP > ヨーロッパ鉄道チケット > モン・サン=ミシェルへTGVの旅
鉄道チケットとは?
高速鉄道から検索&予約 人気区間から検索&予約 国別主要路線から検索&予約

モン・サン=ミシェルへTGVの旅

ここが魅力!  | 車両設備・サービス  | 路線図・所要時間  | 料金体系・その他
モン・サン=ミシェルへTGV地図 かんたん 鉄道チケット検索 いまなら発券手数料が無料!
出発地 到着地
日にち 月  日 
時間
ご乗客 大 人 子 供 ユース シニア
パスホルダー料金
パスホルダーとは?
上記以外の駅をご希望の方はこちら
上記以外の駅をご希望の方はこちら

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、ヨーロッパでは日本人に最も人気のある世界遺産の一つです。世界的にも常にトップの仲間入りするスポットで、年間およそ300万人もの観光客が訪れます。
ノルマンディー地方南部に位置しブルターニュとの境に近いサン・マロ湾。モン・サン=ミシェルは海上に浮かぶ小島に築かれた修道院で、カトリック巡礼地のひとつです。
パリからはTGVを利用すれば約2時間でレンヌ駅へ。そこからモン・サン=ミシェル行きのバスに乗り約1時間20分でアクセスできます。

708年に礼拝堂を作ったのが起源とされ、以後数世紀に渡り度重なる拡張が続けられました。海峡に浮かぶそのロマネスク様式とゴシック様式が混在する修道院の姿に、ヴィクトル・ユーゴーは「海上のピラミッド」と表現したほどです。さらに、その特異な地形から、百年戦争では要塞として、あるいは19世紀半ばには国の監獄として利用されるなど、数奇な運命も辿ってきています。

サン・マロ湾は、潮の干満の差が激しい場所として知られています。このため、モン・サン=ミシェルの建てられている小島は、かつては満ち潮の時には海に浮かび、引き汐の時には自然に現れる道によって陸と繋がっていました。しかし、1877年に対岸との間に地続きの堤防道路が造られ、汐の干満に関係なくいつでも島へと渡れるようになりました。巡礼者はもちろん、観光客も飛躍的に増加しましたが、反面、堤防によって潮流をせき止めたことで、この100年間余で2mもの砂が堆積してしまったといいます。

そこで中世期の景観を取り戻すため、2009年には道路のある堤防の撤去工事が、また2010~2012年には代替となる新たな橋を架ける計画があります。

現在は、バスで直接モン・サン=ミシェルのふもとまで乗り付けることができますが、今後は数キロ離れた駐車場から専用のシャトルで新たに作られる橋を渡って行くことになります。アクセスのよい今のうちにぜひ足を運んでみたらいかがでしょうか。

長距離旅行(2~3区間以上)、または周遊を希望される方は、ヨーロッパ鉄道パスがお得です!

ヨーロッパ22カ国で利用可能な鉄道パス 詳細/予約
ヨーロッパ24カ国の中から隣接する3~5カ国選択して利用できる鉄道パス 詳細/予約
フランスレイルパス ICE・ヒースローエキスプレスを含め、イギリス本島内の列車を無制限で利用できる鉄道パス
詳細/予約