サイトマップ
買い物かごへ

【ヨーロッパ鉄道】ユーロスター / タリス / TGVなど人気の鉄道チケットを格安で販売中! 乗り放題のユーレイル鉄道パスもございます!

TOP > ヨーロッパ鉄道チケット > アヴェ(エー・ブイ・イー)
鉄道チケットとは?
高速鉄道から検索&予約 人気区間から検索&予約 国別主要路線から検索&予約

アヴェ(エー・ブイ・イー)

ここが魅力! | 車両設備・サービス | 路線図・所要時間 | 料金体系・その他
アヴェ(エー・ブイ・イー)地図 かんたん 鉄道チケット検索 いまなら発券手数料が無料!
出発地 到着地
日にち 月  日 
時間
ご乗客 大 人 子 供 ユース シニア
パスホルダー料金
パスホルダーとは?
上記以外の駅をご希望の方はこちら
上記以外の駅をご希望の方はこちら
AVEは"Alta Velocidad Espanola"(スペインの高速)の略称であると同時に、スペイン語で「鳥」を意味する言葉です。翼を広げた鳥が列車のシンボルマークとなっています。

セビリア万博の開催にあわせて、1992年4月21日にマドリード~セビリア間(471km)で運行が開始されたAVE。以前から持たれていた、「スペインの列車は遅れる」というイメージを払拭し、快適でほぼ時刻どおりの運行を行っています。

その後もマドリッド~バルセロナ間の建設が進められ、2003年10月にはマドリッド~リェイダ間が、そして2006年12月にリェイダ~タラゴナ間が延伸開業しました。 また、2005年にはマドリッド~トレド間の路線が開通。かつての西ゴート王国の首都であり、中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した、「町全体が博物館」と称される世界遺産の町までわずか30分。日帰りで気軽に行くことができるようになったのは画期的な出来事でした。

従来のスペインの鉄道は、広軌(1668mm)であったため相互の乗り入れが難しかったのですが、AVEでは、多くの国で採用されている標準軌(1435mm)を採用し、TGVの技術供与も受けながら運用されています。今後は、フランスをはじめ他国との乗り入れを考慮したネットワークの構築が進行しています。

長距離旅行(2~3区間以上)、または周遊を希望される方は、ヨーロッパ鉄道パスがお得です!

ヨーロッパ22カ国で利用可能な鉄道パス 詳細/予約
ヨーロッパ24カ国の中から隣接する3~5カ国選択して利用できる鉄道パス 詳細/予約
ユーレイル スペインパス 国鉄(RENFE)の運行する列車を無制限で利用できる鉄道パス
詳細/予約